みんながやってる健康法を紹介してもらいました

酵素は体にとってなくてはならないもの

生物にとって酵素はなくてはならないものです。
酵素には消化を助ける消化酵素と解毒や代謝に関わる代謝酵素があり、
どちらも体内で作られています。

一生に生産できる酵素の量、1日で生産できる酵素の量は決められています。
酵素は歳をとるとともに生産量が減少します。

酵素が減少すると体の機能が円滑に行えなくて、
疲れが抜けない、やせにくい、むくみやすい、肌が荒れるなどの不調が現れます。

酵素の減少を食い止め、酵素が体内で働くようにすることで毎日健康に生活できます。
食品添加物の摂取、喫煙、ストレス、睡眠不足などで酵素が浪費されてしまいます。
酵素を浪費することをできるだけやめることで、歳をとっても酵素が減らないようにできます。

酵素を摂取することも大切です。
酵素は生の食品に含まれています。熱に弱く42度以上で活性が失われてしまうので、
生の食品からしか酵素を摂取することができません。
食物から酵素を摂取すると食物の酵素が自らを消化するので、消化酵素の生産量を減らすことができます。

生野菜や刺身、発酵食品には酵素が豊富に含まれています。
これらを日常的に食べることで酵素の減少を抑えることができ、健康に生活できます。

酵素ドリンクは酵素を手軽に摂取できる飲み物です。
酵素ドリンクは野菜や果物などさまざまな原料から液体を抽出して発酵して作られています。
発酵させて酵素が豊富に含まれている飲み物です。

酵素を食品から摂取することで酵素不足が解消され、体の機能が円滑になって健康に暮らせます。